ホーム イベント 【開催報告&講義スライドダ...

【開催報告&講義スライドダウンロード】研究者の考えるアクティブラーニングとは?課題研究に関する教員研修を実施しました!

796
0

4月3日(日)13時~15時半に、株式会社リバネス知識創業研究センターセミナー室にて、無料の教員研修「21世紀に活躍するリーダー人材を育成する 課題研究やアクティブラーニングに取り組むための 授業案をつくろう」を開催しました。

当日、ご参加いただいた先生方は合計18名。理科の先生だけでなく、英語や国語を担当している先生方が交じって、アクティブラーニングを活用した課題研究について講義とワークを通して学びました。

<講義スライドのダウンロードが可能です(要ログイン)。このページの最後をごらんください>

【研修の流れ】
教育開発事業部 部長 吉田拓実が講師として研修を行いました。研修の始めは、アクティブラーニングの歴史的背景、定義からはじまり、教員の役割について講義しました。アクティブラーニングを取り入れるそもそもの背景として、少子化問題を取り上げ、未来で活躍する人材を育成するために必須であると話しました。

そして第一のワークでは、長期的ゴールを見据えるために、将来育成したい人材像を再定義し、そのゴールへ向かうために必要なスキルや経験を洗い出しました。

後半では、アクティブラーニングを活用した課題研究プログラムの紹介から、グループワークに入ります。グループワークでは分野が異なる先生方がチームになって、課題研究の研究案を考えました。まずは、研究したいテーマを考え、仮説を立て、検証方法を考えます。各グループ内で活発にディスカッションが行われ、全部で5つの課題研究案が作成されました。

P1150070 写真) グループワークの様子。先生方が皆、活発にディスカッションを行っています。

そして出来上がった授業案タイトルはこちらです。
①外国人にウケる入浴剤をつくる
②雨の日を快適に過ごすには
③どこまで食べられる?見た目と食欲の不思議
④教科書に書いてあることは本当か?
⑤子供のころ苦手な食べ物が大人になって食べられるのはなぜ?

各授業案のワークシートはこちらです:

P1150090 P1150086 P1150089 P1150088 P1150087

今回と同じテーマの教員研修を7月24日(日)に行う予定です。
お申込み、詳細については後ほどご案内いたします。

また、リバネスは貴学へ講師を派遣して行う出張教員研修を行っております。
研修テーマ、時間等詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

ご質問、ご相談は以下までお願いいたします。
株式会社リバネス 教育開発事業部 educ@lnest.jp 担当:立花・前田

☟☟☟☟講義で用いたスライドのデータはこちらからダウンロードできます(要ログイン)☟☟☟☟

当コンテンツの閲覧は教育応援先生(教員向け)またはサイエンスキャッスル研究員(生徒向け)への登録が必要となります。
すでに登録されている方は下のフォームよりログインしてください。
ログインしても閲覧出来ない場合は会員情報の入力をこちらのページより更新をお願いします。

まだ登録されていない方は教育応援先生またはサイエンスキャッスル研究員への登録をお願い致します。

ログイン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください