ホーム 東北教育応援P 【活動報告_東北教育P】東...

【活動報告_東北教育P】東北地方での活動について

714
0

2012年9月26日から4日間、
東北・教育応援プロジェクトのメンバー3名が、関係各所との打合せのために
宮城県、岩手県を訪問しました。

最初の訪問先は宮城県教育委員会。

ここでは、リバネスの取り組み全体についてと、宮城県水産高校で行う東北バイオ教育プロジェクト、南三陸町で予定されているユーグレナの実験教室を紹介し、
今後、東北で研究発表会をやる際など、各高校へ声掛けいただくなど、協力体制を構築させていただきました。

教育委員会の方が心配されていたのは、学校側の迷惑にならないことです。
震災復興を語る企業の中には、学校の意向を汲まずに企業がやりたい企画・日程を、独断で決定してしまうこともあり、
これまで迷惑をこうむった学校もあったそうです。

今回のプロジェクトでは、学校の先生と密に連絡を取り合って進めていくことを説明しご理解いただきました。

 

===

リバネスでは、学校の先生との情報共有、ネットワークの構築に力をそそいでいます。
有益な情報は、冊子『教育応援』や、メールマガジン『サイエンスブリッジNews』で定期的にお届けしています。

ご興味ありましたら、ぜひ、ご登録ください。

ご登録はこちらから。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください