ホーム 東北教育応援P 【活動報告_東北教育P】9...

【活動報告_東北教育P】9/27陸前高田市を訪問

767
0

2012年9月27日、東北教育応援プロジェクトの打合せのために、陸前高田を訪れました。

町につくと、聞いてはいた以上の、予想をはるかに超えた被害状況に驚きました。
市の中心部であっただろう場所は一面草原になっていて、
大きな建物であったと思われる、むき出しになった鉄筋がちらほら見えるといった感じでした。

一件目の訪問先は、陸前高田市教育委員会。
仮設の市役所は旧市街地から山道をのぼったところにあります。

リバネスのことは4/28の大実験教室展でよくご存知でした。
10月に陸前高田市立米崎小学校で行われる川崎重工業の「マイヘリコプターを作ろう」実験教室、
高田高等学校で行われる東北バイオ教育プロジェクトについて説明しました。

「引き続きよろしくお願いします」というお言葉をいただき、嬉しく思いました。

面談が終わり、SAVE TAKATAの岡本さまと合流し昼食後、
二件目は、米崎小学校。
10月27日(土)に実験教室を行う場所です。
当日の流れをしっかり確認していきました。
実験教室を開催することに対してお礼と期待の言葉をいただき、身が引き締まります。

三件目は、東北バイオ教育プロジェクトの打ち合わせのため
車で大船渡市へ移動し、高田高等学校の仮校舎へ。
卒業生であるSAVE TAKATAの岡本さまも一緒に訪問しました。

当初の研究テーマは「塩類土壌改善のための微生物スクリーンニング」
でしたが、お話をするなかで、陸前高田の象徴であった、
高田松原を復活させるために、奇跡的に残った松が生えている土壌と
塩害をうけた土壌の微生物スクリーンニングをするという目標に変わりました。

この目標ならば、生徒のモチベーションもより上がるだろうと
先生方がおっしゃっていました。

東北出張は残すところあと2日、明日は南三陸町を訪れます。

(熊谷聡)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください