ホーム 教育応援グランプリ 教育CSR大賞2013 国産パン用小麦「ゆめちから...

国産パン用小麦「ゆめちから」栽培研究プログラム

1277
0

(1年)パン用小麦の自給率はたったの3%、プランターを使って学校内でゆめちからを栽培し、最適な栽培条件の研究と、日本の「食」について考えるプログラム。

担当者のコメント

担当:吉田拓
理由:学校の中でプランターを使って国産超強力小麦「ゆめちから」を中高生と一緒に栽培する、世界ではじめての取り組みは昨年度始まり、8ヶ月の栽培研究の後、ついに無事に収穫することが出来ました。第一期は9月に発表を控え、10月には更に第二期が始まります。栽培研究の成果は脈々と受け継がれ、多くの人が重ねた努力により、よりよいものへと進化していくのがこのプログラムの魅力です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください