ホーム 教育応援グランプリ 教育CSR大賞2013 みちのく未来教育応援プロジ...

みちのく未来教育応援プロジェクト

1191
0

(2日間)自社の研究・開発者が「細胞培養実験教室」を行う。被災地の子どもた ちが本物との出会いを通して、進学への意欲をもち、夢を叶えるきっかけ作りを行う。

担当者のコメント

担当:百目木
理由:被災地の子どもたちに「本物」の刺激を与えて進学のきっかけづくりをします。本物のヒト細胞、研究者、実験機材を使った細胞培養研究に挑戦します。科学って面白い!そんな仕事してみたいと感動した子どもたちが進学し、地域に資する人材に成長する「教育からの復興」という未来を描いているところが魅力です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください