ホーム イベント(参加者・学校募集) コミュニケーションを加速さ...

コミュニケーションを加速させる先端技術を体験しよう! ~ICT技術を活用した情報科学実験~(富士ゼロックス株式会社)

1479
0

身の回りにある携帯、PC、プリンターなど、便利な電子機器やサービスにはICT技術が欠かせません。技術を組み合わせ、新しい機器やサービスを生み出している富士ゼロックス株式会社が、情報の授業と関連した実験教室プログラムを開発し、中学生と高校生を対象に実施いたします。本教室では、ICT技術の魅力を企業の技術者が直接伝えることで、実際に手を動かして体験しながら学び、普段の情報の授業で学ぶことと社会で活用されている技術のつながりを深く知ることができます。

神奈川、東京にて実験教室実施校募集!

実施時期:2014年11月末~12月初旬のうち1日 100分程度(2コマ)
対  象:神奈川県・東京都内の高等学校2校 各校20名以上(最大40名)
実施場所:情報科学の授業で使用する部屋
必要機材:プロジェクター・スクリーン・パソコン(その他機材は用意いたします)
テ ー マ:ICT技術を活用した情報科学実験
関連キーワード:情報、コミュニケーション、ICT
申込方法:教育応援巻末のFAX申込用紙に必要事項をご記入の上、送信下さい。
申込締切: 2014年9月30日(火)
お問合せ: 株式会社リバネス
TEL 03-5227-4198 FAX 03-5227-4199(担当:上野・環野)

ここがポイント

  • 学校のニーズに合わせて、情報分野の実験教室を開発します
  •  授業で学ぶ情報技術と社会とのつながりを実験を通じて体験します
  •  研究員から直接仕事の話を聞くことで、キャリアを考えるきっかけにも活用いただけます

2013年度実施事例

fx2014-09

 
 
 
 
 
 
 
 
 

生徒の感想(一部抜粋)

● 嗜好イメージ評価手法を使うことによって作業がやりやすくなるんだな~と思いました。このソフトを使うこ
とによって商品イメージに近づけるのがすごく印象的でした
● 普段体験できないようなことができ、プロの話が聞けてとても楽しかった
● 社会で使われている数式なども授業の延長線上にあるものだと理解できたことが印象に残りました
● あまり情報系の分野に興味がなかったのですが、興味が湧くような楽しい講義でした
● データ分析はデータだけの情報にたよらず、自分の頭で考えることもおもしろかった

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください