ホーム 教育応援グランプリ 教育CSR大賞2014 未来をつくる、砂糖の研究に...

未来をつくる、砂糖の研究に挑戦!

1267
0

三井製糖株式会社 <出前実験教室部門賞>
[box color=”tan”]

プログラム概要

砂糖と甘味料の違いや体内でのはたらきについて学んだ後、サトウキビに含まれる「においに作用する成分」を抽出し、新たな商品アイデアを考える実験に挑戦します。

プログラム詳細

[one-half]

教育目標

食育・キャリア教育[/one-half]
[one-half last=”y”]

対象・時間

中学生・高校生・3時間半[/one-half]

活動に活かしている自社の技術、強みと活動への思い

糖の研究や商品開発を行う砂糖のトップブランドとして、糖が人々の生活に欠かせないものであることを伝えたい。また、自分で考え、新しいものを生み出すことの面白さを知ってもらいたい。

プログラム継続のための工夫

事務局を設置し、プロジェクトチームを作って毎年プログラムの改良と実施を行っている。自社の技術に関わる内容の活動にすることで、社員の関心を高め、活動の継続を図っている。

受賞のポイント

p1211

 

 

 

 

 

[/box]

投票はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください