ホーム イベント(参加者・学校募集) 【教員研修@7/3大阪】「...

【教員研修@7/3大阪】「ゆめちから」栽培研究プログラム第五期参加校・教員研修募集

1211
0

日本のパン用小麦の自給率を変え始めている「ゆめちから」を研究する、「ゆめちから」栽培研究プログラムへの今年の参加校の募集を開始します。本プログラムは2012年から始まり今年で5年目を迎えます。日頃何気なく食べているパンはどのようにして出来るのか?各学校の置かれる環境の中で、どのようにすればより多く、より品質の良い小麦を育てることが出来るのか?「ゆめちから」を育て、製粉し、パンをつくるという普通に生活しているだけでは絶対に得られない経験を得ることができます。ぜひ、日本の食を変える力を持つ「ゆめちから」の研究に一緒に取り組みましょう!

「ゆめちから」栽培研究プログラムの3つのポイント
1実際に日本を変えている「ゆめちから」を研究できる
敷島製パン株式会社を中心にパンへの利用が実際に進んでいる「ゆめちから」を題材に研究します。また、「ゆめちから」を育種した研究者にも協力をいただいています。

2学校・学年を超えて継続的に連携しながら研究できる
第四期に「ゆめちから」の研究に挑戦したのは全国で50校、様々な地域での取り組み、 成長を特設サイトを通じて比較しながら研究が可能です。 ゆめちから栽培研究プログラムHP:https://www.yumechikara.com/

3栽培研究を始める上で必要なサポートを受けられる
これまでの5年間で様々な学校が蓄積してきたノウハウや、研究成果は全て提供いたします。また、栽培期間中の質問にも栽培学で博士号を取得したスタッフが対応します。

これまでの参加者の声
生徒から
●プログラムへの参加を通して部活のメンバーが研究を楽しむ様に変わった気がします。
●「ゆめちから」の栽培研究を通して、これまで気にならなかった日本の食の問題に興味を持つようになりました。

先生から
●小麦の成長につれ、生徒も研究に引き込まれていきました。

「ゆめちから」栽培研究プログラム第五期は2016年の9月にスタートし、2017年の12月のサイエンスキャッスルでの発表まで続く長期間のプログラムです。課題研究校は全てのイベントにご参加いただき、規定の条件の中で研究していただきます。自由研究校は各校独自の方法で研究していただき、途中行われるWeb上でのMissionや、12月のサイエンスキャッスルにもご参加いただけます。

スケジュール
pasco図

無料教員研修会参加者募集 第五期研究校募集
栽培研究に取り組む先生に向けた研修会を実施します。「ゆめちから」栽培研究プログラムに関する説明も行いますので、課題研究校として参加をご希望される場合は必ずご参加下さい。 「ゆめちから」栽培研究プログラム第五期の課題研究校と自由研究校を募集します。課題研究校にご参加希望の場合、必ず無料教員研修会にもご参加下さい。
日時:7月3日(日)14:00~17:00(予定)
対象:中学校・高校の教員16名程度
内容:「ゆめちから」という品種について、これまでの「ゆめちから」栽培研究プログラム、授業で出来る簡単実験
場所:リバネス大阪事業所(大阪市中央区北浜1-5-7北浜MDビル3階)
申込締切:6月30日(木)20:00まで
申込:下記フォームより申込ください
研究期間:2016年9月~2017年12月
募集校:
(課題研究校)関西地域の中学校・高校(3校)
(自由研究校)全国の中学校・高校
内容:超強力小麦「ゆめちから」の栽培研究。
課題研究校は任命式、播種教室、工場見学、発表会等への参加必須。
設備条件:課題研究校は90cm×45cmのプランターを最低7個おけるスペース。自由研究校は独自で栽培できる環境。
申込締切:課題研究校7月11日(月)、自由研究校9月30日(金)
申込:下記フォームより申込ください

申込フォーム(要ログイン)
募集期間が終わってしまったイベントです

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください