ホーム 教育応援プロジェクト活動報告 【参加校募集】株式会社はな...

【参加校募集】株式会社はなまるによる出前実験教室「こどもうどん研究所」の参加校を募集します

1731
0

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘))と株式会社はなまる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:成瀬哲也)では、うどんのおいしさの秘密に科学的にせまる実験教室プログラムを出前教室として実施する小学校を募集いたします。

両社は、健康と食をテーマとし、2015年より小学生向けの実験教室プログラム『こどもうどん研究所』を開発しています。2016年5月15日(日)に開催した小学生のための「理科の王国SUMIDA GATE 2016(主催:株式会社リバネス)」の中では、合計で39組の親子がプログラムに参加しました。うどんのコシのもととなるタンパク質を小麦粉から取り出す実験や、店舗で提供している麺を用い、ゆで方による食感の違いを食べ比べる体験を通じ、美味しさや健康について考えるきっかけを提供しました。プログラムの最後には、株式会社はなまるのスタッフが本当・本物・正直を貫き、おいしいうどんをたくさんの人に届けたいという想いを示し、食と社会とのつながりを伝えました。

本実験教室プログラムを、出前実験教室として実施する小学校を以下要領にて募集いたします。ご希望の方は申込ページよりご登録をお願いいたします。

【タイトル】こどもうどん研究所
【形体】体験型プログラム
【対象】東京都内、大阪府内の小学校(一つの学校あたり、2クラスまでの実施とさせていただきます)
※実施希望校多数の場合、ご希望に添えないことがございます旨、ご了承ください。
【対象学年】5年生または6年生
【時間】90分(3,4時間目または5,6時間目の実施が望ましい)
【単元との関連】理科または家庭科・食育の発展として
【実施時期】2016年11月-12月の期間の平日
【場所】家庭科室が望ましい(飲食を伴う体験を行うため)
【講師】株式会社はなまる(講師1名、班のサポートスタッフ4名程度)
【必要機材】プロジェクター、スクリーンまたは液晶モニター(テレビ)*その他機材はこちらで用意します
【企画協力】株式会社リバネス
【申込みページ】https://ed.lne.st/2016/06/07/hanamaru/
【募集締切】2016年7月31日

●理科の王国とは
様々な企業、大学、研究所で活躍する「ハカセ」たちが普段関わっている理科(サイエンス)を、小学生に直接伝える取り組みで、2013年に開始しました。これまでに、9箇所で開催し、様々な分野の「ハカセ」と触れ合うことで、小学生の、未来を切り拓く科学技術への興味を惹き出しています。
理科の王国HP:http://oukoku.science/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください