ホーム 会員専用カテゴリ TEPIAチャレンジ助成事業申請 【開催報告】【沖縄】中高生...

【開催報告】【沖縄】中高生向け研究助成事業説明会を実施しました。

139
0

株式会社リバネスでは、中高生の研究者を支援することを目的に、研究助成制度「サイエンスキャッスル研究費」を実施しております。現在3つの研究費を募集しており、採択者には研究費助成及び企業の研究者やリバネススタッフからのテクニカルサポートを行います。今年度も沖縄からの挑戦者を募ることを目的に、以下3つの助成事業の説明会を3月19日(日)に沖縄高専にて開催しました。

最初にサイエンスキャッスル研究費の仕組みなど、リバネスの中高生向け研究助成事業の趣旨について説明しました。その後、2016年から開始したTEPIAチャレンジ助成事業で、30万円の助成と半年間のテクニカルサポートを受けて災害救助用のドローン「Multi Searcher」を開発した沖縄高専チームに、どのような挑戦や開発をしたのかプレゼンテーションをしてもらいました。

沖縄高専の先生と生徒らが参加してくださり、「海洋系の研究の場合5万円だとロボット研究は難しい。生物系の研究のほうが出しやすい」などの意見をいただきました。

 

募集中の助成事業は以下です!

TEPIAチャレンジ助成事業2017

  • テーマ:学校生活で活躍するロボットを開発せよ!
  • 助成内容:20万円  最大15件
  • 募集期間:2017年2月1日(水)~2017年4月20日(木)
  • 詳細・申し込み:https://lne.st/2017/02/21/tepia-grant-2/

サイエンスキャッスル研究費 THK賞

  • テーマ:LMガイドを活用した、世の中の課題を解決するものづくり
  • 助成内容: 15万円+必要なLMガイド 最大10件程度
  • 募集期間:2017年3月1日(水)~2017年4月20日(木)
  • 詳細・申し込み:https://ed.lne.st/thkgrant/

日本財団マリンチャレンジプログラム

  • テーマ:海洋に関連するもの(分野は問わない)
  • 助成内容:5万円 最大60件程度( ①北海道・東北②関東③関西④中国・四国⑤九州・沖縄の5ブロックで各12チーム(計60チーム)
    ※成果発表会への交通費は研究費とは別途実費支給します(1チーム上限2万円)
    二次採択:5ブロックの一次採択チームから各3チーム(計15チーム)に研究費5万円※成果発表会への交通費は研究費とは別途実費支給します(1チーム上限12万円)
  • 募集期間:2017年3月1日(水)〜2017年4月14日(金)
  • 詳細・申し込み:https://s-castle.com/2017/03/01/marine1/

沖縄から、たくさんの挑戦者が現れることを願っています!

 

【問い合わせ】

株式会社リバネス 生産技術研究所
901-0152 沖縄県那覇市字小禄390-102
TEL: 098-996-1404 FAX: 050-3737-6374

担当:伊地知 (いじち) E-Mail:[email protected]