ホーム 教員研修 8/8(火)授業で活用でき...

8/8(火)授業で活用できる!水素エネルギー教員研修会 参加者募集中!締切7/13(木)(宮城県内学校限定)

62
0

授業で活用できる!水素エネルギー教員研修会 参加者募集のお知らせ(宮城県内学校限定)
(主催 : 株式会社リバネス 、共催 : 宮城県 、 協力 : 本田技研工業株式会社 )

水素は水などの化合物の形で地球上にほぼ無尽蔵に存在します。燃料電池として活用することで高いエネルギー効率を発揮し、利用段階では二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーとして注目されています。 宮城県では東日本大震災の経験を踏まえ、水素エネルギーの利活用拡大に向けた取組を着実に進めていくことで、「災害対応能力の強化」、「環境負荷の低減」、「水素エネルギー関連産業の育成・活性化」を行うことを目指しています。 こうした背景の中、教職員の方々に次世代エネルギーである水素エネルギーや燃料電池自動車に触れる事で学校授業等で活用いただきたく、教育向けの研修会を行います。

<実施概要>
Hondaの従業員がレクチャーするオリジナル燃料電池キットを用いた実験研修 &水素燃料電池車の試乗及び水素ステーションの見学体験


<日時>
2017年8月8日(火)13:00-16:30予定
<場所>〒983-0836 仙台市宮城野区幸町四丁目7-2 宮城県保健環境センター 大会議室
<交通>JR東北本線「東仙台駅」、 仙石線「陸前原ノ町駅」下車 徒歩20分 ※お車の場合は、近隣の駐車場をご用意しております。抽選結果と併せてご連絡いたします。
<対象>宮城県内の小学校・中学校・高等学校・高等専門学校教員、および学校関係者 30名程度
※申込多数の場合、抽選とさせて頂きます。

<内容>
「燃料電池で水素からエネルギーを生み出そう!」
1.講義…日本のエネルギー事情と水素社会
2.実験…水素発生実験 / 燃料電池を用いた実験
3.講演…Hondaの従業員による先端技術の紹介
4.体験…FCV車試乗、水素ステーション見学
<スケジュール>
7月13日:申込締切 7月20日:抽選結果・当日持ち物等のお知らせ 8月8日 :研修会実施

申込先:goo.gl/1TcELS

使用するオリジナル水素燃料電池自動車キット