ホーム イベント 【8月17日】宇都宮短期大...

【8月17日】宇都宮短期大学附属中学校にて出前実験教室を実施しました

21
0

2017年8月17日(木)株式会社リバネスは、宇都宮短期大学附属中学校(中高一貫コース)にて「科学捜査」をテーマにした実験教室を実施しました。

今回の実験教室は、リバネスが発刊する中高生向けサイエンス冊子『someone』を盗んだのは誰なのかを、科学技術を使って謎解きを行うことで明らかにする、というストーリーで実施しました。

実験教室は3つのステージからなり、はじめにペーパクロマトグラフィーを用いて3つの黒インクペンの成分を分け、犯人の用いたペンを特定する実験を行いました。
続いて、犯行現場に入った人の靴を特定するルミノール反応実験では、実際の科学捜査現場でも用いる手法に、生徒たちも興味津々の様子でした。
 最後に3つのDNAサンプルから、DNA鑑定実験を使って、犯人のDNAを特定するという実験を行いました。マイクロピペットでの試薬採取や電気泳動実験など、大学の研究さながらの本格的な実験操作に、緊張しながらも熱心に取り組む生徒たちの姿が各班で見られました。

科学技術を実際に活用して真相を明らかにしていく経験を通して、「わからないことをわかるようにする喜び」こそが科学研究の醍醐味だという講師の想いを届けました。

<参加生徒の声>
・実験教室で科学の力を体で感じられ、研究は大変そうというイメージが今では楽しそうなイメージに変わった
・実験教室を受け、理系に進もうと確信した
・前よりも科学は面白く、興味深くなった
・理系は苦手だけど頑張りたいと思った

■概要
日時:2017年8月17日(木)9:30-15:30
会場:宇都宮短期大学附属中学校
対象:中学1年生 58名
主催:株式会社リバネス

■お問い合わせ先:
教育開発事業部 担当:花里
TEL:03-5227-4198
E-mail:[email protected]