ホーム サイエンスキャッスル研究費 サイエンスキャッスル 研究...

サイエンスキャッスル 研究費 Honda賞 募集開始!

1417
1

2015年からスタートしたHondaとリバネスによる「次世代水素教育プロジェクト」。2017年12月には2050年を見据えた「水素戦略」が国によって策定され、2025年に燃料電池自動車を20万台普及させ、「Power-to-gas」として、エネルギー貯蓄に水素を活用していく方針も具体化されるなど、ますます「水素」が身近になっていく可能性が高まっています。

そこで、次世代の水素エネルギー研究人材を育むべく2018年度から新たにサイエンスキャッスル 研究費Honda賞を設置致します。水素燃料電池はもちろん、微生物による水素生産、水素エネルギーを利用した地域課題解決などでも構いません。将来の水素社会を見すえた、意義のある研究を募集します。水素エネルギーをテーマとしたものであれば、課題の内容はどんな内容でも構いません。採択されたチームには、研究費と基礎を学ぶための水素エネルギー学習キットをお渡しします。

 

募集テーマ

水素エネルギーをテーマとしたあらゆる研究

募集対象

研究活動を行う中学生、高校生、 高等専門学校生(3年生以下)のチーム

申請条件

●研究に挑戦したい中学生、高校生若しくは 高等専門学校生(3年生以下)が、主体的に申請すること。
●研究を監督する指導者がおり、学校の同意があること。
●申請書類に記入すべき情報(連絡先等を含む)の提供が可能であること。
●定期的なオンラインによるメンタリングを受けられること。
●採択されたチームは、2018年12月23日(日)行われる中高生の学会サイエンスキャッスル 2018関東大会に参加すること。
※遠方の場合は一部補助いたします。

助成内容と採択数

●15万円
●水素エネルギー学習キット ※初心者の水素エネルギーへの理解を促すため
●各地方大会までの研究コーチ(月1回のオンライン面談でサポートします)
※使用用途の報告、領収書等の提出は不要です。

使用用途

水素エネルギーをテーマとした研究に要する経費
(部品等購入費、設備費、試作費。ただし、飲食代は除く)

募集期間

2018年4月30日(月)~2018年6月15日(金)

審 査

申請書類選考およびオンライン面談
2018年6月20日(水)~6月27日(水)

審 査基準

次の要件を総合的に審査し、選考します。
1. 申請書に不備がないか。わかりやすく記述できているか。
2. 研究チームに熱意があるか。
3. 課題設定→文献調査→仮説設定→検証実験の流れがあるか

決定時期

2018年7月上旬

支払時期

2018年7月を予定。

支払方法

採択チームの指導者が指定する口座へお振り込み致します。

研究支援期間

2018年7月~12月

体 制

主催:本田技研工業株式会社、株式会社リバネス
事務局:株式会社リバネス

問い合わせ

株式会社リバネス 担当 伊地知(いじち)
162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル5F
TEL: 03-5227-4198 FAX: 03-5227-4199

申請方法

下記のリンクページを参照し、指定の申請書・推薦書・同意書を ダウンロード、記入、捺印のうえ、研究計画書とともに送付してください。

以下の利用規定をよく読み、申請を行って下さい。

2018HondaGrant_kiyaku_fin.pdf (72 ダウンロード)

申請は以下のサイトで新規メンバー登録を行い、ログインしてから必要事項を入力してください。また、所定の同意書と推薦書をダウンロードして、必要事項を記入の上スキャンもしくは撮影しアップロードしてください。

サイエンスキャッスル研究費申請サイト