ホーム イベント 自給率200%プロジェクト...

自給率200%プロジェクト「ゆめちから」栽培研究プログラム 第七期参加校および無料教員研修会参加者 募集開始!

452
0

みなさんが口にするパンの多くは,海外から輸入された小麦粉からできています。「国産小麦のパンを届けたい」という研究者たちの努力の結果,2008年に日本でも生産できる小麦の新品種「ゆめちから」が誕生しました。誕生から10年を経て生産量も増え,自給率も少しずつ向上しています。この夢がつまった小麦を学校で育ててみませんか? 2018年度の「ゆめちから」栽培研究校を募集しています。「自分と自分以外のもうひとり」のためにパンをつくり自給率200%※を目指しましょう!

申し込みはこちらから

参加校募集と併せて、栽培研究に取り組む先生に向けた研修会の参加者を募集します。「ゆめちから」の開発に携わった研究者のお話や、「ゆめちから」の超強力特性がわかる授業でできる簡単実験を行います。プログラムに関する説明も行いますので、課題研究校として参加をご希望される場合は必ずご参加下さい(教員研修は終了しました、現在自由研究校の申込を行なっています)。

プログラムの詳細は、「ゆめちから」栽培研究プログラム Webサイトをご覧ください。

申し込みはこちらから

※「自分と自分以外のもうひとりの1 食分のパンをつくる」ことを狭義の意味で自給率200% と表現しています。

主催:

企画協力:株式会社リバネス

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください