ホーム 実施報告 キャッスル研究費Honda...

キャッスル研究費Honda賞採択チーム決定!

253
0

本田技研工業株式会社は、次世代の水素エネルギー研究人材を育むべく2018年度から新たに「サイエンスキャッスル研究費Honda賞」を設置しました。水素エネルギーをテーマに、社会課題も含む幅広い研究対象の応募がありました。厳正な選考の結果、5チームの研究テーマが採択されました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

採択研究テーマ一覧

研究テーマ「アメリカザリガニ外骨格から抽出したキチンに担持した遷移金属触媒を用いる芳香族ニトロ化合物の接触水素還元」

(茨城県) 茨城県立竹園高等学校

 

研究テーマ「哺乳類の糞による微生物燃料電池の作成」

(千葉県) 千葉市立都賀中学校

 

研究テーマ「水素ガスを用いた微生物培養系の開発とその評価」

(東京都) 三田国際学園高等学校

 

研究テーマ「ハイブリッド水素システム電動アシスト自転車」

(大阪府) 学校法人大阪貿易学院開明中学校

 

研究テーマ「地元岡山産の果物をバイオマスとして用いた水素発酵の可能性に関する研究」

(岡山県) 岡山県立玉野高等学校

 

今後は、定期的にリバネスのメンターと研究チームがオンラインでディスカッションを行います。研究チームは12月のサイエンスキャッスル 関東大会での研究成果発表を目指して、研究に励みます。

今回残念ながらご希望に添えなかったチームの皆さんも、次のチャンスへの挑戦を心からお待ちしています!

お問い合わせ
株式会社 リバネス 教育開発事業部
サイエンスキャッスル 研究費 Honda賞 事務局
伊地知 聡(いじち そう) ed@lnest.jp
電話番号:03-5227-4198
FAX:03-5227-4199

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください