ホーム イベント 【教材提供 希望校 募集】...

【教材提供 希望校 募集】最先端の水処理技術を実感できる 中空糸膜を使った実験教材「水の中の粒子について考えよう」(東レ株式会社)

412
0

固体と液体の混合物から液体だけを取り出す際に、理科実験で使う 「ろ紙」。東レの中空糸膜は、「ろ紙」より目が細かいため、絵の具の 色水から色の粒子を取り除くことができ、その変化を生徒が体験し、 目にすることができます。最先端の水処理技術を実感できる、東レの オリジナル実験教材の提供を行います。実際の水処理でも使用され ている中空糸膜を使った実験を通して、科学技術が身近な生活で役立っていることや、さらに地球環境問題の解決に貢献していることを 知り、理科学習への関心を高めることができます。

教育応援 vol.38(2018年6月号)で募集をした 出前授業で使用する予定の教材を無料で提供します。 出前授業の対象地域ではない学校様、ぜひこの機会をご活用ください。
■ストローのような形状の中空糸膜を束ねてループ状に閉じてあります
■ピストンを引くと、色水が中空糸膜を通ってろ過されます
■シリンジに入ってくるろ過された液体は透明に!!

中空糸膜とは
白いひものように見えるものは中空糸膜といい、内部は空洞になっていて、その壁の部分には約0.01μmの微細な孔がたくさんあいています。この孔を通り抜けられる粒子(例えば水分子)と、通り抜けることのできない粒子(例えば色水の色成分)とを分離し、地下水や表流水の浄化、下水処理などの水から不純物を除去する用途に広く使われています。

本教材を使った授業の流れ

導入 「水溶液」の単元のふりかえり
(水に溶けるってどういうこと? 溶けたものを取り出す方法は?)
実験 食塩と絵の具が混ざった液体を、様々な方法で分離してみよう
実験1 : ろ紙でろ過してみよう!
実験2 : 中空糸膜でろ過してみよう!
実験3 : 蒸発乾固してみよう!
発展 中空糸膜はどんなところで使われている? 塩はろ過できないの?

 

教材提供 希望校募集!
対象: 全国の中学校、高校 10校程度
期  間: 2018年11月1日~2019年3月31日内(実施日の前後1か月間程度)
提供内容:
1. 実験キット(中空糸膜・注射器) 15セット
2. ティーチャーズガイド(先生向け指導案) 1冊
3. CD-ROM(授業進行スライド、ワークシート、実践レポートのデータ) 1枚
学校での準備物: 絵の具、食塩、ビーカー、ガラス棒、ろ紙、ろうと、ろうと台、ピペット、ガスバーナー、蒸発皿、金網、三脚、るつぼばさみ など
提供条件: 授業実施後、1か月以内に教材返却、実践レポート提出
申込締切:2018年10月9日(火)

お申込は締め切りました。

 

問い合わせ
株式会社リバネス
TEL:050-1744-9273
E-mail:ed@lnest.jp
担当:瀬野

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください