ホーム イベント(参加者・学校募集) 「ゆめちから」栽培研究プロ...

「ゆめちから」栽培研究プログラム 第八期 栽培研究参加校募集中!学校でできる栽培研究に挑戦しませんか?

1058
0

ほとんどの人が一度は植物の「栽培」は経験したことがあるでしょう。小学校でもアサガオやミニトマトなどを育てますよね。「栽培」と「栽培研究」、どちらも植物を育てることはするのですが、そこに目的と仮説があるかが違います。

「植物がもっているパワー」は、環境を整えることができればもっと引き出すことができます。たくさんの実をつけたい、甘い実にしたいという狙った変化が、栽培条件を変えることで起こるかどうかを検証する、それが栽培研究です。言葉を話さない植物をじっくりと観察することで、その声を聴きながら栽培研究に挑戦してみませんか?

「ゆめちから」栽培研究プログラムでは、Pascoが開発した国産パン用小麦「ゆめちから」を使って、10月の種まきから翌6月の収穫時期まで水やり・観察を行います。課題研究のテーマとしても最適です。ぜひ栽培方法と収穫量の関係について調べてみましょう。収穫後にはパンづくりにも挑戦できます!また、専用webサイトにて皆さんの活動の様子を発信したり、他の参加校の様子も見たりすることも可能です。

●「ゆめちから」栽培研究プログラム|Pasco

● 栽培研究プログラムの概要|Pasco

国産小麦「ゆめちから」とPascoの取り組みについては以下の動画をご覧ください。

第八期参加校募集

本年度の課題研究校と自由研究校を募集します。

研究期間:2019年9月〜2020年12月

募 集 校:

① 課題研究校(対象:関西地域の中学校・高等学校 3校
※課題研究校として参加をご希望される場合は、7/7開催の無料教員研修会に必ずご参加下さい。プログラムに関する説明を行います。
※募集はすでに締め切りました

② 自由研究スタートアップ校(対象:全国の中学校・高等学校 4校)

③ 自由研究校(対象:全国の中学校・高等学校 40校程度)

 

内  容:

①課題研究校 ※募集を締め切りました

肥料の与え方と収穫量の関係をテーマとした「ゆめちから」の栽培研究に挑戦します。
任命式、播種教室、工場見学、発表会等への参加が必須となります。

②自由研究スタートアップ校

自由なテーマで研究に挑戦します。
年4回、ビデオ通話でのアドバイスを受けることが可能です。

③自由研究校

栽培のみ、もしくは自由なテーマで研究に挑戦します。

 

参加条件:

① 課題研究校は90cm×45cmのプランターを最低7個おけるスペースと各種イベントへの参加(交通費はご負担いただきます)。

②、③ 自由研究校は独自で栽培できる環境。 レポート・アンケートの提出。

申込締切:
① 7月20日(土)※締め切りました
②、③ 9月30日(月)

プログラム概要ダウンロード:https://sforce.co/2EK7ceN

参加校へのお申込みは下記WEBフォームからお願いいたします。

【参加校 申込みフォーム】

 

無料教員研修会@大阪 参加者募集開始!※終了しました

栽培研究に取り組む先生に向けた研修会を実施します。

※プログラムに関する説明も行いますので、第八期の課題研究校として参加をご希望される場合は必ずご参加下さい。

日  時:2019年7月7日(日)14:00〜17:00(予定)
対  象:中学校・高校の教員16名程度 オンラインでの聴講も可
内  容:
・「 ゆめちから」を開発した研究者(北海道農業研究センター 田引先生)のお話
・プログラム紹介
・過去参加校のお話
・グルテン抽出実験
場  所:株式会社リバネス大阪本社
住  所:大阪府大阪市港区弁天1-2-1大阪ベイタワーオフィス6F
主  催:敷島製パン株式会社(Pasco)
申込締切:6月30日(日)20:00まで ※募集を締め切りました

 

<お問い合わせ>
株式会社リバネス
担当 :瀬野(せの)・仲栄真(なかえま)
TEL 050-1744-9273
Email ed@Lnest.jp

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください