ホーム イベント(参加者・学校募集) Honda×リバネス 水素...

Honda×リバネス 水素エネルギー出前実験教室を実施報告(9月期、長野県、埼玉県、福岡県の学校3校で実施)【次世代水素教育プロジェクト】

398
0

【概要】

 本田技研工業株式会社とリバネスが共同で取り組む「次世代水素教育プロジェクト」では、2015年から全国の学校を対象に「水素エネルギー」の活用技術を体験し、理解を深める出前実験教室を実施しています。2019年度も全国の学校で実施します。

参考:「次世代水素教育プロジェクト」のこれまでの歩み
https://lne.st/2018/06/12/hbox/

 9月期は3校の学校で、実際に水素燃料電池車の開発に携わっている技術者を講師に迎えて実験教室を実施しました。

開催地 学校 開催日
長野県 長野県松代高等学校 9/13(金)
埼玉県 さいたま市立大宮北高等学校 9/19(木)
福岡県 西南女学院中学校 9/27(金)

 

【当日の様子】

【参加生徒の声】

「水素の車が沢山あればいい社会になっていくと感じました」(西南女学院中学校)

「水素の技術の話も面白かったが、将来お仕事をするうえでの1このおてほんのようなものが見られてよかった。」(大宮北高等学校)

「この授業を通して、水素の大切さというものが分かった」(松代高等学校)

【10月の開催予定】

次世代水素教育プロジェクトでは、今後も全国で水素エネルギー出前実験教室を実施いたします。本教室に興味のある自治体、学校関係者や取材希望の方はリバネスまでお問い合わせください。

開催地 学校 開催日
北海道 市立札幌開成中等教育 10/5(土)
熊本県 熊本高等専門学校熊本キャンパス 10/15(火)
熊本県 熊本県立大津高等学校 10/16(水)
静岡県 浜松聖星高等学校 10/25(金)

 

【実験教室の概要】

実施期間:2019年7月1日ー2020年3月31日

対象:中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)

時間:2時限

内容:【講義】エネルギーの歴史と課題

   【実験】水素エネルギーを体験

   【講義】水素の性質

   【講義】水素をつくる 水素ステーションについて

   【実験】電気分解による水素発生

   【講義】水素をつかう 水素燃料電池車について

   【実験】水素燃料電池モデルカーを使った実験

      (教員による実験助手をお願いします)

   【講義】水素をつかう 水素タンク・安全試験について

   【講義】水素でつながる 外部給電器について

   【見学】実際の燃料電池車 外部給電器を見る

   【講義】水素の未来を共に考える

 

【取材・見学等のお問合せ先】

株式会社リバネス:花里、戸上

電話(代表)  :03-5227-4198

e-mail:[email protected]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください