ホーム イベント(参加者・学校募集) Honda×リバネス 水素...

Honda×リバネス 水素エネルギー出前実験教室を実施報告(12月期、富山県の学校1校で実施)【次世代水素教育プロジェクト】

670
0
講義の様子

【概要】

 本田技研工業株式会社とリバネスが共同で取り組む「次世代水素教育プロジェクト」では、2015年から全国の学校を対象に「水素エネルギー」の活用技術を体験し、理解を深める出前実験教室を実施しています。2019年度も全国の学校で実施します。
参考:「次世代水素教育プロジェクト」のこれまでの歩み
https://lne.st/2018/06/12/hbox/

 10月期は4校の学校で、実際に水素燃料電池車の開発に携わっている技術者を講師に迎えて実験教室を実施しました。

開催地 学校 開催日
富山県 富山県立大門高等学校 12/6(金)

 

【当日の様子】

モデルカーでの実験の様子【参加生徒の声】

「ただ講義を受けるのでなく、実際に目で見て、体験することで自分で考えることもできて良かったです。」
「水素について今まで興味も持ったこともなかったが、今回の講議で水素の利点などについてとてもよく分かり、高度な技術を使って水素燃料電池自動車を作ったりしていると知りとても関心が深まった。」

【1月の開催予定】

次世代水素教育プロジェクトでは、今後も全国で水素エネルギー出前実験教室を実施いたします。本教室に興味のある自治体、学校関係者や取材希望の方はリバネスまでお問い合わせください。

開催地 学校 開催日
兵庫県 雲雀丘学園中学校・高等学校 1/29(水)

 

【実験教室の概要】

実施期間:2019年7月1日ー2020年3月31日

対象:中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)

時間:2時限

内容:【講義】エネルギーの歴史と課題

   【実験】水素エネルギーを体験

   【講義】水素の性質

   【講義】水素をつくる 水素ステーションについて

   【実験】電気分解による水素発生

   【講義】水素をつかう 水素燃料電池車について

   【実験】水素燃料電池モデルカーを使った実験

      (教員による実験助手をお願いします)

   【講義】水素をつかう 水素タンク・安全試験について

   【講義】水素でつながる 外部給電器について

   【見学】実際の燃料電池車 外部給電器を見る

   【講義】水素の未来を共に考える

 

【取材・見学等のお問合せ先】

株式会社リバネス:花里、戸上

電話(代表)  :03-5227-4198

e-mail:[email protected]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください