新着情報

  • HOME
  • 新着情報一覧
  • 神戸市にて 「女子中学生のための実験体験プログラム」を実施しました
2022.09.09 お知らせ教育応援プロジェクト活動

神戸市にて 「女子中学生のための実験体験プログラム」を実施しました

リバネスは、2022年8月4日(木)、神戸市の主催により「神戸の女子中学生のための実験体験プログラム 〜わたしの体をつくる「細胞」の世界をのぞく!!〜」を実施しました。

「再生医療」「医薬品」「医療機器」「ヘルスケア」を中心に最先端の研究が行われている神戸医療産業都市にあるクリエイティブラボ神戸(CLIK)を会場とし、神戸市在住もしくは市内の中学校に通う女子中学生1年生から3年生までの生徒22名が参加しました。

今回は、将来の女性理系人材の育成を目的として、女性研究者の活躍を伝えるとともに、人の健康や医療にまつわる研究への興味を高めるため、DNA抽出とPCR実験を体験し、見えない細胞の世界に触れました。

講義では、 今回の実験教室のテーマである「わたしの体をつくる「細胞」の世界をのぞく!!」にちなんで、講師の重永から、自身の研究内容である「化学の力を使って細胞の中の分子を可視化する研究」について紹介し、普段は目に見えないものでも化学の力を使うことで見ることができる、ということを伝えました。PCR実験では、PCRという原理によって目的のDNAを増やし、蛍光色素を混ぜて電気泳動にかけ、DNAのバンドを検出しました。

また、研究者の活動のイメージを掴むために、ライフサイエンス系ベンチャーが入居するシェアラボ「スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)」の研究室を見学し、研究者が実際に使っている実験機器への理解を深めるとともに、その中の1つである蛍光顕微鏡を使って細胞の観察を行いました。さらに、神戸市で活躍する女性研究者 稲垣明里氏(神戸大学 兼 株式会社 Integral Geometry Science 上級基礎科学研究員)に、電気の流れや、コンクリートの中身、人体など、電磁波を使って見えないものを見る研究についてお話しいただきました。

この取り組みをきっかけに、神戸医療産業都市で行われている最先端の研究者の紹介や、DNA抽出およびPCR実験といった体験を通して、中学生の研究への関心を高めることができました。

【参加した生徒の感想】

  • 参加者全員が同じ方法で実験したのに、電気泳動の各班の結果に違いが現れていたので、とても面白いと感じた。
  • 研究者については、難しいことにひたすら取り組んでいるイメージだったが、実は自分の知りたいことを研究することを知り、研究者って面白そうと思った。
  • 色々な人のDNAを見る事により、人の遺伝子は本当に人それぞれ異なっていることを自分で確かめることができすごいと思った。
  • DNA抽出実験が、身近な材料で簡単にできると思わなかったので驚いた。

 

神戸市企画調整局
企画調整課 女性活躍担当係長 杉山 あゆみ 様によるご挨拶
神戸医療産業都市とスタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)の紹介
メイン講師による講義の様子 神戸大学 特命助教 稲垣 明里様による特別講演
抽出したDNAを観察する様子 DNAサンプルのアプライ練習の様子
蛍光色素で光るDNAバンドを観察する様子 蛍光色素で光るDNAバンドの写真
スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)の見学 蛍光顕微鏡の説明と細胞サンプルの観察

 

実施概要】

神戸の女子中学生のための実験体験プログラム 〜わたしの体をつくる「細胞」の世界をのぞく!!〜

日時 :2022年8月4日(木)9:50-16:00
場所:クリエイティブラボ神戸(CLIK)2階イノベーションパーク
参加者:神戸市内女子中学生(当日22名参加)
WEBリリース:https://lne.st/2022/07/20/workshop2022inkobe/

【運営】

主催:神戸市
実施事業者:株式会社リバネス
※本実験教室は、新型コロナウイルス感染症対策として定期的な実験器具のアルコール消毒や換気、入室・退室時の手の消毒の徹底、マスク着用の徹底などを実施し、衛生面に十分に配慮し実施しました。

リバネスでは、最先端の科学やものづくりのアイデアを用いた実験教室を様々な学校や学年を対象に実施しております。出張訪問型の他、オンラインを活用した企画開発も積極的に実施をしています。また、今後はスタートアップクリエイティブラボやセンターオブガレージといった研究開発型ベンチャーの研究開発拠点を活用し、そこで活躍する研究者と連動した教育・人材育成の企画開発にも取り組んでまいります。ご興味をお持ちの方は以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

本件に関するお問合わせ

株式会社リバネス 大阪本社
担当:濱口、正田
TEL:06-6125-5622 MAIL:[email protected]