ホーム 東北・教育応援プロジェクト

東北・教育応援プロジェクト

企業・自治体・学校・大学・団体が一丸となって、東北から世界に羽ばたく人材を育成する!

リバネスでは東日本大震災からちょうど1年が過ぎた2012年3月11日、東北にゆかりのある社員を中心に、「東北教育応援プロジェクト」を立ち上げました。プロジェクト発足から5年、リバネスのコアである先端科学教育にかぎらず、地域大学での研究人材育成、経営者応援、創業支援とその活動は大きく広がっております。

ここにこれまでの東北地方でのプロジェクトをまとめ、ご協力いただいている全ての皆様に感謝を致します。

また、今後は「東北教育応援プロジェクト」から、「東北地域活性化プロジェクト」へと進化し、「科学技術を軸とした地域の活性化」を目標に、教育応援、人材応援、研究応援、創業応援という4つのプロジェクトを実施して参ります。これからも、企業、地域自治体、学校、大学等多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<活動概要>
  • 対象地域:青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
  • 2012年3月11日からこれまでの活動は、74の団体と共に、48プロジェクト、述べ96イベントを実施。

年ごとの傾向は以下の通りである。

  • 2012〜2014年は、復興支援を目的とした教育活動を岩手・宮城・福島にて実施。
  • 2014〜2015年は仙台、山形を拠点とし、教育以外にも人材育成や若手経営者向け講演等を実施。
<活動内容>

 教育応援プロジェクト(研究活動を軸とした次世代育成)

  • 2015,2016年に中高生のための学会「サイエンスキャッスル」を実施、参加校は44校。
  • 中高生向け研究費「サイエンスキャッスル研究費」8件採択。

 人材応援プロジェクト(研究キャリアを加速するための支援 研究者の活躍の場を広げるためのキャリア支援)

    • 1大学(3回)、博士課程、ポスドク向けの講演会を実施。
    • 1大学で、博士課程向けの研修ツアーを実施。
    • 1企業で、実験教室開発型研修を実施。

 研究応援プロジェクト(研究活動を加速するための支援)

    • つながりのある大学数16大学
    • 研究費採択者は1大学(採択時)9名。

 創業応援プロジェクト(研究成果を事業化するための支援)

    • 第一回バイオGP優勝者「メタジェン」(慶応義塾大学先端生命科学研究所)
    • 第二回バイオGP森下仁丹賞「微生物触媒工学」(山形大学)
    • 第二回バイオGPファイナリスト「Hej Mitchan」(奥羽大学)

 

<詳細>

実施プロジェクト一覧(48)

【2012年度(10)】東北大実験教室展2012/東北バイオ教育プロジェクト2012/次世代教育実験工作教室〜マイヘリコプターを作ろう/教員研修「授業で出来る放射線実験」/教員研修「DNA鑑定に挑戦」/ES2プロジェクト/宇宙教育プロジェクト〜ダイズ2012青森/秋田理科小路2013/宇宙教育プロジェクト〜ダイズ、雑穀2012/農工大アグロイノベーション博士ツアー

【2013年度(7)】トミー精工実験教室/トミー精工教員研修会/東北バイオ教育プロジェクト2013/ロート製薬東北教育応援プロジェクト2013/東北バイオ教育プロジェクト2013/次世代教育実験工作教室〜マイクレーン車を作ろう/あおもり立志挑戦塾2013

【2014年度(8)】東北バイオ教育プロジェクト2014/あおもり立志挑戦塾2014/小学生のための理科の王国 TOHOKUGATE/Biosummit2014/ゆめちから2014自由研究校/カルピス子ども乳酸菌研究所2014/次世代教育実験工作教室〜マイ発電所を作ろう/第一回バイオサイエンスGP_メタジェン

【2015年度(9)】Biosummit2015/カルピス子ども乳酸菌研究所2015/サイエンスキャッスル2015東北大会/やまがたサイエンスコーチ育成プロジェクト 第2回研修会/ゆめちから2015自由研究校/次世代教育実験工作教室〜マイオートバイを作ろう/第二回アグリサイエンスGP_微生物触媒工学/第二回バイオサイエンスGP_Hej Mitchan/東北大学イノベーション創発塾2015

【2016年度(14)】Biosummit2016/honda H-box2016/オリエンタルモーターわくわく社員研究会2016/グローバル人材育成講演会 ~サイエンスは世界共通言語~/グローバル人材育成講演会~世界を変える研究者の挑戦~/サイエンスキャッスル2016東北大会/やまがたのスペシャリストに聞くセミナー/やまがたのスペシャリストに聞くセミナー 働くことの意義~世界を変える研究者を目指して~/次世代教育実験工作教室〜マイトレインを作ろう/腸内細菌実験教室/鶴岡信用金庫若手経営者塾―マネジメントキャンパス―/東北大学イノベーション創発塾2016/博士課程交流セミナー 2016/教育普及展覧会高校生アートフォーラム展10※順不同

実験教室・教員研修・教育プログラム提供(30)
【青森県(1)】青森県立五所川原農林高等学校
【岩手県(4)】陸前高田市立米崎小学校/国立一関高等専門学校/陸前高田コミュニティーホール/岩手県立高田高等学校
【秋田県(3)】秋田県立増田高等学校/秋田県立大館鳳鳴高等学校/秋田県立養護学校
【宮城県(15)】仙台市立片平丁中学校/聖ドミニコ学園小学校/聖ウルスラ英智小学校/南三陸町立戸倉小学校/南三陸町立志津川小学校/南三陸町立入谷小学校/聖ウルスラ英智中学校/石巻市立河北中学校/宮城県立水産高校/宮城県立仙台第二高等学校/宮城県加美農業高校/宮城県貞山高等学校/城南中学校・高等学校/宮城県立石巻高等学校/仙台市立仙台商業高等学校
【山形県(2)】鶴岡市立鶴岡第五中学校/鶴岡メタボロームキャンパス
【福島県(5)】福島県立会津学鳳高等学校/福島県立会津工業高等学校/福島県立新地高等学校/福島県立川口高等学校/福島県立福島高等学校※順不同

サイエンスキャッスル参加校(44)
【青森県(4)】青森県立五所川原農林高等学校/青森県立弘前実業高等学校藤崎校舎/青森県立十和田工業高等学校
【岩手県(4)】岩手県立高田高等学校/岩手県立大船渡高校定時制高等学校/岩手県立大船渡高等学校定時制課程/盛岡市立高等学校
【秋田県(3)】秋田県由利本荘市立大内中学校/秋田県立横手清陵学院高等学校/秋田県立秋田高等学校
【宮城県(16)】宮城県気仙沼高等学校/宮城県宮城第一高等学校/宮城県古川黎明中学校/宮城県古川黎明中学校・高等学校/宮城県佐沼高等学校/宮城県水産高等学校/宮城県石巻高等学校/宮城県仙台第三高等学校/宮城県仙台第二高等学校/宮城県仙台南高等学校/宮城県仙台二華高等学校/宮城県多賀城高等学校/宮城県名取市立増田中学校/宮城県立白石高等学校/仙台市立仙台青陵中等教育学校/仙台南高校
【山形県(3)】学校法人羽黒学園 羽黒高等学校/山形県立鶴岡南高等学校/山形県立米沢興譲館高等学校
【福島県(14)】学校法人 福島成蹊学園 福島成蹊高等学校/帝京安積学園 帝京安積高等学校/福島県福島市立渡利中学校/福島県立安積黎明高校/福島県立安達高等学校/福島県立会津学鳳高等学校/福島県立会津学鳳中学校・高等学校/福島県立会津工業高等学校/福島県立会津農林高等学校/福島県立新地高等学校/福島県立新地高等学校/福島県立磐城高等学校/福島県立福島高等学校/福島成蹊高等学校 ※順不同

協力企業、団体、大学一覧(74)
CandliSTAR/FRIENDSHIP TAKATA/青森県庁あおもり立志挑戦塾/ウシオ電機株式会社/エバラ食品工業株式会社/エプソン販売株式会社/カルピス株式会社/コクヨ株式会社/トミー精工株式会社/プロメガ株式会社/ロート製薬株式会社/井筒まい泉株式会社/一般社団法人SAVETAKATA/沖縄製粉株式会社/沖縄特産販売株式会社/化学工学会/株式会社LITALICO/株式会社THINKERS/株式会社アトラス/株式会社オリィ研究所/株式会社ジェーシービー/株式会社ビクセン/株式会社メタジェン/株式会社ユーグレナ/株式会社リーボックジャパン/株式会社リバネス/株式会社ルミカ/株式会社共立理化学研究所/株式会社浜野製作所/岩手県教育委員会/宮城県教育委員会/協和発酵キリン株式会社/慶應義塾大学先端生命科学研究所/財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション/財団法人未来工学研究所/山形県教育委員会/山形県高等学校文化連盟/山形大学/秋田県教育委員会/秋田自然科学学習館/新日本電工株式会社/森下仁丹/聖ウルスラ叡智中学校/青森県教育委員会/仙台うみの杜水族館/仙台市教育委員会/川崎重工業株式会社/鶴岡信用金庫/田川地区高等学校文化連盟/鶴岡アートフォーラム/鶴岡市教育委員会/土木学会/東京農工大学アグロイノベーション高度人材養成センター/東北大学/東北大学・カタールサイエンスキャンパス/東北大学工学研究科/東北大学高度教養教育・学生支援機構キャリア支援センター高度イノベーション博士人財育成ユニット/東北大学勝部達也/東北大学大学院生/日本ユニシス株式会社/日本海洋学会/日本数学会/日本生態学会/日本生物物理学会/日本生理学会/日本地球惑星科学連合/日本統計学会/日本物理学会/敷島製パン株式会社/福島県教育委員会/本田技研工業株式会社/陸前高田市/陸前高田市教育委員会/立教大学大学院生 ※順不同

7年目のご報告はこちらから