ホーム 活動紹介 活動内容【学校】 教育応援先生へのご登録

教育応援先生へのご登録

教育応援先生とは?

産業界と教育界が連携し新たな科学教育活動を創出する「教育応援プロジェクト」に参加して頂ける先生のことです。一緒になって未来の科学教育をつくり上げることを考えて頂ける先生を「教育応援先生」として募集しています。

touroku

教育応援先生になると?

  • 教員向け科学教育情報誌『教育応援』と高校生向け科学雑誌『someone』をご登録の住所に毎号お届けします。(要郵送先住所登録)
  • 新しい教材や、企業による専門的な実験教室プログラムの開発、教員研修等を優先的にご案内します。毎週ご登録のアドレスにメールで配信いたします。
  • 高校生向けに最新の科学を分かりやすく伝える科学壁新聞「サイエンスブリッジNEWS」を毎週火曜日にご登録のアドレスにメールで配信いたします。※「サイエンスブリッジNEWS」はページ下部を御覧ください。

教育応援先生へのお願い

  • 新しい教材や、企業による専門的な実験教室プログラムの開発、教員研修等にぜひ積極的にご参加、ご意見ください
  • サイエンスブリッジNewsの配信と共に中高生向け科学イベント開催の案内を随時お送りいたします。ぜひ生徒の皆さまへご紹介ください。
  • 高校生向け科学雑誌「someone」を本体無料、送料のみ負担(無料プランもございます)でお送りしております。是非こちらのお取り寄せもご検討ください。(someoneの取り寄せフォームはこちら

touroku

中高生向けサイエンス冊子someone

someone-bnr

中学校・高等学校の先生であれば、someone本体料金は無料。送料のみ負担にて『someone』をご提供いたします。

サイエンスブリッジNEWS

sbn2-620x310

科学の世界では、「毎日だれかが大発見!?」と言っていい程、たくさんニュースが生まれています。
そんな生まれたての発見を、子どもたちにも届けたい!
「サイエンスブリッジNews」では、最新科学を中高生の実生活とつなげて(ブリッジして)お届けしています。
現在、登録いただいている先生は1,900名、13万人の中高生が読んでいる人気のサイエンスニュースです。

PDFファイルのダウンロードはこちらのページ、各コンテンツ下部のリンクよりどうぞ。

<特徴>

■ 毎週、発表から2週間以内の最新科学ニュースや、先生からご要望のあったテーマについてご紹介します。
■ 執筆、編集は理系修士・博士で構成される教育応援編集部が担当しています。
■ 毎回A4サイズの紙1枚(600字程度)でニュースをまとめています。
■ Microsoft power pointとAdobePDFデータの2種類をメールに添付してお届けしています。
■ 校内の使用であれば、コピー、引用、拡大掲示など、自由にお使いいただけます。

<配布方法>
■ 毎週火曜日メールにて配信しています。
■ 「教育応援先生」に登録いただいた先生にメールで無料でお届けしています。
(以下、お申し込みはこちらをクリック)

<活用事例>
■ A2サイズに引き伸ばして、階段の壁に貼っています。
■ テストの問題に使用しました。
■ 理系クラスの教室と理科室の前に掲示しています。
■ 授業と関連するテーマの場合は授業の最初に配布しています。 等
★五所川原農林高校の事例はこちら

<先生の声>
■ タイムリーでありがたいです!
■ 私自身、良い勉強になっています。 等

実験キット購入時に学習用資料のダウンロードが可能になります

会員登録及びご所属情報を登録いただき、実験キット購入時に配布するパスワードを入力する事で、各種実験キットの専用資料のダウンロードが可能になります。

touroku